黒ずみクリーム「フェミデオ」の良い口コミと悪い口コミを調査

スポンサーリンク

フェミデオの良い口コミ

デリケートゾーンに優しい成分で安心

何を使ってもスッキリしなかったのに不快感が減った
美容成分が配合されているのでお肌に負担が少ない

見た目が洗顔料っぽいからお風呂場に置いていても気にならない
旦那さんや彼氏に見つかると少し恥ずかしくなってしまいますが
毎日のケアなのでなるべくすぐに使えるところに置いておきたいですよね

ケアが簡単
フェミデオの使用方法は
ぬるま湯で手とデリケートゾーンを洗います。
フェミデオを手にとり、泡立てます。
泡立てたフェミデオをデリケートゾーンに塗り、優しく洗い流します。

泡立ちが良い
フェミデオはクリームタイプなので
泡ではでてきません。泡立てることで摩擦を少なく肌に刺激を少なくできます。
手でも泡立ちやすいですが、泡立てネットを使ってきめ細かな泡で洗うのがオススメです

今なら泡立てネット付き

デリケートゾーンのニオイや黒ずみ気にしない♪フェミデオ

フェミデオの悪い口コミ

悪い口コミを紹介

効果が感じられなかった。
肌が荒れた。
においが気になる。
値段が高い。

それではひとつずつ検証していきます!

効果が感じられなかった
効果には個人差があること、効果で出るまで使用量が少ないor期間が短かった
などが考えられます

肌が荒れた
フェミデオは9つの無添加で、肌にやさしく作られていますが
肌が敏感な方は、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

スポンサーリンク

においが気になる
フェミデオの香りは柔軟剤の

値段が高い
通常価格が1本6500円
1本で1ヶ月から1ヶ月半で使い切るということなので
個人的には高い印象です。

初回限定特別価格 1800円(送料無料)で試せるので
一回試してみて効果はもちろんのこと、使い続けられるのか使用感などを
みてみるのも良いかもしれません

デリケートゾーン用石鹸はフェミデオ

フェミデオをオススメする人

デリケートゾーンのニオイと黒ずみの両方が気になる

せっけんを体用とデリケート用とに使い分けるのが面倒くさい
美容成分が入っていて
ボディソープとしても全身に使用可能のため、体用とデリケートゾーン用で
2種類のソープを使う必要がありません。

たっぷりの泡で洗いたい
黒ずみの原因のひとつである「摩擦」をたっぷりの泡で洗うことで
軽減できます

時間はかかっても自宅でケアしたい
人にデリケートゾーンを見せるのが恥ずかしい。
病院に行って治療するほど悩んではいない

フェミデオをオススメしない人

肌が弱く敏感な人
フェミデオは、9つの無添加で肌にやさしく作られているため
ほとんどの人は問題なく使用できます。
しかし、肌が敏感な方は使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

短期間で黒ずみを消したい人
すぐに効果が出る商品ではありません。
継続して使用することで、徐々に効果を実感することができます

すぐに効果を期待する人は
美容皮膚科の黒ずみレーザーにて施術をすることができます

黒ずみの原因

そもそも、なぜデリケートゾーンが黒ずんでしまうのでしょうか
デリケートゾーンの黒ずみの原因は
日常生活の摩擦による色素沈着(メラニン)です。
・下着や生理用品の擦れや自己処理によるダメージ
・レーザー脱毛で照射した部分が軽度のやけどの状態になり色素沈着になる可能性がある
・ホルモンバランスの崩れ
・色素沈着しやすい体質
デリケートゾーンの皮膚は薄くて

スポンサーリンク
スポンサーリンク