二村智子のwiki経歴を紹介。シンクロから書店店長へ【セブンルール】

二村
スポンサーリンク

今回のセブンルールは
元シンクロ選手の二村知子さんが経営する書店です。
たった13坪の小さいお店ですが
”街の本屋さん”として地域の人に愛されているのには理由がありました。

毎週火曜日 23:00~23:30に放送 
セブンルールは7つのルールをもとに、
さまざまな分野で活躍する女性に密着。
その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組です。

二村智子さんと経営する書店“隆祥館”について紹介します。

二村知子のプロフィール

二村知子

名前    二村 知子 (ふたむら ともこ)
生年月日  1960年
年齢    60歳
出身地   大阪

60歳には見えないくらい美人です。現在は独身です。
お子さんはいらっしゃるようです。

二村知子の経歴

二村さんはシンクナイズドスイイミングの選手でした。
あの鬼コーチで有名な井村雅代コーチに師事し
現役時代はチーム競技で2年連続日本1位。日本代表として活躍しました。

引退後、父が経営していた「隆祥館」に入社
2015年に父が他界してから、店主として隆祥館を経営しています。

二村知子が経営する隆祥館

二村知子さんが経営する書店は大阪にあります。

所在地・営業時間

隆祥館

【住所】
〒542-0061
大阪市中央区安堂町1-3-4 安堂寺タワー1F

地下鉄谷町六丁目 7番出口をあがってすぐにあります

【営業時間】
月~土曜 8:30~22:00
日・祝祭日 10:30~20:00

【定休日】 
第3日曜日

スポンサーリンク
隆祥館

隆祥館が愛される理由

隆祥館が愛される書店なのには理由があり、
さまざまな取り組みをしています。

作家と読者の集い

常連客の”作家の話を聞いてみたい”という声をうけ
書店に作家を呼んで、話を聞くことができるイベントです。

現在はオンラインでも
参加することができる

遠方でも
参加できるのは嬉しいですし、
事前に質問
をすることも可能だそうです。
何らかの事情で
書店に行くことができない人にも嬉しいサービスです。
作家の方に直接話をできると、
ほかの作品も興味を持てたりするし
本を読むきっかけにもなりそうです。

ママと赤ちゃんのための集い場

幼い子供を持つ親を支援するために月に1度開催

絵本選書の無料サービス

遠方に住む人にも郵送もしている

このサービスは幼い子供をもつ親には助かります。
月齢によってどんな絵本が合うのかわからないし
幼い子を連れて本屋に行ってもゆっくり絵本を選ぶ時間なんてありません

一万円選書のサービス

一定の予算を設定し、
お客様の要望や趣味、悩みなどをもとに
二村さん自ら本を選んで配送をしてくれるというもの。

自分で選ぶといつも同じような本ばかりだったり、話題になっている本を
選んでしまいがちですが、二村さんに選んでもらうことで
新しい発見ができそうです

まとめ

今回は、元シンクロ選手で
現在は隆祥館の2代目店長として
活躍している二村知子さん
について紹介しました。

私自身も最近は、
話題になっている本などは
あまり中身を見ずに
ネットで本を買うことが多く
なりました。

二村知子さんのように
直接、作家の方に会う機会を提供してくれて
話を聞くことができるなど、
小さい書店でしかできないことを
丁寧にしている印象を受けました。

二村智子さんのセブンルール

  1. 来店したお客さんには必ず声をかける
  2. 本の肝は付箋にメモする
  3. 人を傷つける本は置かない
  4. 毎週火曜日はシンクロナイズドスイミングを教える
  5. 子どもは「井村イズム」で育てる
  6. 夜7時から8時は家で夕ごはんを食べる
  7. 街の本屋であり続ける

スポンサーリンク
スポンサーリンク