小室圭眞子夫婦の新居マンションは渋谷区のどこ?家賃や間取りも判明!

スポンサーリンク

2021年10月26日、
婚姻届けを提出し小室圭さん眞子さんは夫婦となりました。

結婚会見が終わり小室圭さんとアメリカへ移住するまでの期間、東京都渋谷区のマンションで仮住まいをします。

一般人となった二人ですが仮住まいのマンションには報道陣やヘリコプターが旋回して、新居周辺は騒然としているとの報道もありました。
そんなお二人の新居マンションは渋谷区のどこなのでしょうか?

今回は小室圭眞子夫婦の新居である
渋谷区のマンションはどこなのか判明しましたので紹介します。

小室圭眞子夫婦の新居は?

新居はオークウッドレジデンス青山
であることが判明しました。

manshixyon

少し見えにくいですが、リポーターの後ろにうつる階段からマンションへの入り口が同じですので
ほぼオークウッドレジデンス青山で間違いありません。

この仮住まいなる新居は眞子さまが以前住んでいた赤坂御用地から車で5分という場所にあり、
秋篠宮ご夫妻と頻繁に会うことは叶わないかもしれませんが警備を行う上では宮内庁職員の目の届くところに住んでいるということです。

おそらく小室圭眞子夫婦が決めたというより宮内庁の職員の提案なのでしょう。
自由になりたいけど、最低限は守って欲しいという所でしょうか。

小室圭眞子夫婦の新居の家賃

aoyama

オークウッドレジデンス青山の気になる家賃ですが、
小室圭眞子夫婦の2人の入居であれば1ベッドルームで充分であると思います。

【月額賃料】570,000円~

この部屋の家賃は誰が支払うのでしょうか?
小室圭さんには貯金がないはずなので、眞子さんの貯金かな?

スポンサーリンク

といっても、警備はされているでしょうからそこは家賃とは別料金で発生しているはずです。
その警備代も払うとなると相当金額がかかると容易に想像できます。

kitchen

近くにはスーパーマーケットがあったりとお買い物をする小室圭眞子夫婦にあうかもしれません。
眞子さんの手料理はどんな味なのか気になります。

眞子様NYギャラリーの勤務先はどこ?有力候補が判明!仕事内容や給与も

house

小室圭と母(佳代)の自宅(実家)や間取りは?NY移住で売却するといくら?

小室圭眞子夫婦の新居の間取り

yachin

家具付きアパートメントとしての位置付けのこちらのオークウッドレジデンス青山は、
レオパレスのマンションの高級版です。

一度は住んでみたいすてきなお部屋★

living

広さ 56.47㎡ (1bed room)

設備として炊飯器や食器一式、冷蔵庫、ドライヤーなどが完備されていて、最低限の私物を持ち込めばその日から新婚生活がスタートできます。

オークウッドレジデンス青山の間取りは他にも、
スタジオ(40.56㎡/ワンルームタイプ/賃料42万)
2ベッドルーム(74.3㎡/賃料75万)
3ベッドルーム(112.88㎡/賃料130万)
の合計4タイプあります。

まとめ

一般人になったとはいえ元皇族ですから、普通のマンションに住むという訳にはいきませんね。
結婚するまでにたくさんの困難を乗り越えて?きた2人なのでアメリカに移住することになっても何があっても乗り越えていくのではないでしょうか。
末永くお幸せに!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク