小室圭の母(佳代)宮内庁病院に入院か?費用の負担やすでに皇室気取り

小室親子
スポンサーリンク

小室圭さん、母の小室佳代さんには金銭問題・遺族年金の不正受給・遺産をめぐる反社との関係・身内の不審死など小室家のまわりでは良いうわさはひとつもありません。そしてなにひとつ国民は納得していません。

そんな中、現在、小室佳代さんは長期入院をしているという報道がありました。
一体、どこの病院に入院して、病名はなんなのか気になりませんか?

今回は小室佳代さんが入院している病院・病名について調査しました。

小室佳代の入院先は宮内庁病院か

小室佳代さんが入院した病院については公表されていませんが、宮内庁病院の可能性が高いです。


宮内庁病院は皇族のために造られたものです。
皇族の方のみが利用できると思ってしまいますが一般人も利用ができるのです。
一般といっても私が風邪をひいたから受診しにいこうとしてももちろん受け入れてもらえません。宮内庁職員や宮内庁の関係者やその家族
そして関係者の紹介があれば一般の人でも利用することができるのです。

病状な軽症であっても患者が小室佳代さんであれば、良くも悪くもある程度のセキュリティの必要となります。
小室佳代さんが眞子さまから紹介をしてもらって宮内庁病院に入院した可能性が高いです。

宮内庁病院
住所
東京都千代田区千代田1-2 皇居東御苑

診療科目
外科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・歯科・皮膚科・内科・放射線科・産婦人科・婦人科

hospital

小室佳代の病名は

小室佳代さんが入院した病名についても公表はされていませんが、

小室佳代さんは以前から、肩に強い痛みを感じていて数年前から都内の病院に入院していたそれでもなかなか痛みが引かないので保険適用の枠をこえて高度な治療を視野にいれてた。
メンタルに関しても不安定な時期があった

引用:デイリー新潮

また、ときどき頭痛がする程度ともいわれています
それほど重症ではなさそうです。
小室佳代さんは外科か内科に入院したのでしょうか。

スポンサーリンク

この程度の病状であれば、昨今のひっ迫して医療現場での受け入れは拒否されると容易に想像されます。

都合が悪くなるとすぐ病院に入院するなんて、どこかの政治家みたい。

小室佳代さんのメンタルが不安定って全国民が納得しないと思う

小室佳代の入院費用は?

宮内庁病院に入院の費用については記載はみつかりませんでしたが
一般的な入院費用について住友生命のHPによると
平均 14.799円となっています。


おそらく小室佳代さんは個室でしょう
肩の痛みにより保険適用外の高度な手術を適用していればもっと高額な費用が必要となります。

hoken

この入院費用は、小室佳代さんが支払ったのか
眞子さま(皇室側)が支払ったのかは不明です。

小室佳代さんはお金に関しては相当の執着がありそうなので
いずれ皇室の親戚になるとか言って払っていないかもしれません。

まとめ

今回は小室圭の母、小室佳代が入院した先は宮内庁病院の可能性について調査しました。
良くも悪くも現在、ひっ迫た日本の医療現場において肩の痛みのために入院を容易に許可する病院は限られているはずです。そうなると、やはり皇族を気取り眞子様の紹介により宮内庁病院への可能性が高いと判断します。
短期間の入院で、すでに元気な様子が目撃されている情報もありますので
やはり大した症状ではなさそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク