吉居大和(中央大)がイケメンと話題。兄弟もイケメンで陸上一家のサラブレッド。

yamato
スポンサーリンク

中央大学陸上部の吉居大和(よしいやまと)選手が
イケメンと話題になっています。

イケメンなのに実力も兼ね備えていて
2021年の箱根駅伝での活躍が期待されています。

今回は吉居大和選手について紹介します。

吉居大和(中央大)のイケメン画像

吉居大選手のイケメン画像を紹介します。

yamato

オフの感じの吉居大和選手もステキです。

大和

細身ですがしっかり筋肉があります。
身長は168㎝です。走っている姿もイケメンです。

吉居大和(中央大)の弟もイケメン

吉居大和選手には
双子の弟・大耀(たいよう)さん(中京大学)と
2歳年下の弟・吉居駿恭(よしい しゅんすけ)さん

双子の弟・大耀さんも陸上をしているそうですが
兄の大和さんほど速くはないそうです。

画僧はありませんでしたが
一卵性双生児であれば、
まちがいなくイケメンであることは
間違いないですね!

弟の駿恭さんは
兄と同じ
仙台育英高校の陸上部に所属しています。
数年後、弟の駿恭さんと
箱根駅伝で兄弟対決の日も
近いかもしれません。 

吉居兄弟
左:吉居大和さん、右:弟、駿恭さん

両親も陸上選手

吉居大和さんの両親も陸上選手です。

父・誠さんは

佐賀鳥栖工業高校で都大路に出場
その後、トヨタ自動車陸上競技部に所属

母・美奈子さんは

スポンサーリンク

佐賀鳥栖工業高校で都大路に出場
その後、トヨタ自動車陸上競技部に所属

お二人は
トヨタ自動車陸上部時代に出逢って
ご結婚されたのでしょうか

実業団に所属するほどの
実力を持つ両親からうまれた
吉居大和さんはまさしく
サラブレッド速いに決まっています。

吉居大和(中央大)のプロフィール・経歴

吉居大和選手のプロフィール・経歴を紹介します

【名前】吉居大和 (よしい やまと)
【生年月日】2002年2月14日
【身長】168㎝
【体重】49㎏
【出身地】三重県
【出身高校】仙台育英高校

父がトヨタ自動車陸上部に所属していたため
中学までは愛知県で過ごす

中学時代
週末は父の所属するトヨタ自動車の実業団が練習する
競技場で練習メニューをこなす。
駅伝で2回区間新を記録

今の強さは中学時代に
培われたものでしょうか。
近くに見本となる選手がいる環境は
最高ですね

高校時代
仙台育英高校に進学
中学時代からきちんと練習していた成果と
実業団に所属する父親から
教えてもらっていたことも大きいのでしょう。

1年生の夏:左大腿脛骨部の疲労骨折
2年生の夏:右膝脛骨の疲労骨折
故障にも悩まされながら
しっかり治療、リハビリをして
3年生では
インターハイ5000mで日本人トップの3位
全国高校駅伝で1区を走り、日本一

大学時代
中央大学に進学し、
ホクレンディスタンス千歳大会の5000mで
13分28秒31を記録
U20の日本新記録
15年ぶりに記録を更新しました。

5kmを13分で走るって
私は5kmを33分くらいで走ります。
私がハーフマラソンを走ってる間に
吉居大和選手はフルマラソン(42.195km)を完走しているので
ものすごい速いことがわかります。

まとめ

今回は吉居大和選手について紹介しました。

2021年の箱根駅伝では
記録を更新する走りをみせてくれるでしょう。
活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク