ハリス副大統領の過去の男は誰?不倫関係を認めた!!【顔画像】

kamaraspeech
スポンサーリンク

11月の大統領選でバイデン氏の当選で
初の黒人女性副大統領候補に指名された
カマラ・ハリス上院議員。

初の黒人女性が候補に指名
されたことだけでなく
見た目の美しさにも
注目が集まっています。

しかし実力だけで、
この地位まで登りつめたのではく
ある人の愛人になることで
自分の地位を上げていったことがわかりました。

今回はハリス副大統領の
プロフィール・経歴や
過去のスキャンダルについても
紹介します。

ハリス副大統領のプロフィール・経歴

kamarafamly

バイデン次期大統領を支える
副大統領に選ばれたハリス副大統領は
父がジャマイカ出身の黒人で経済学者
母がインド出身の移民2世で内分泌研究者

1964年にカリフォルニア州オークランド
で生まれました。

ハリス副大統領は
歴史的に黒人が通う大学として
全米有数のハワード大学を卒業。

カリフォルニア大学
ヘイスティングス・ロースクールを経て
カリフォルニア州で検察官となり
性犯罪などを担当。
その後、地方検事や州司法長官を経て
2016年に上院議員に初当選。
質問の鋭さで注目されました。

ハリス副大統領は
初の女性でアジア系で黒人

ジェンダーや差別を越えた女性として
期待を集め
若い女性のロールモデル
になるのではと注目もされています。

ハリス副大統領の元愛人との関係

ハリス副大統領はかつて
元サンフランシスコ市長の
ウィリー・ブラウン氏と不倫関係でした。

市長選挙の前に不倫関係は
解消されましたが
不倫関係にあった期間は
1994年から1年間でした。

当時、ハリス副大統領は29歳
ウィリーブラウン氏は60歳
歳の差は31歳です。

kamara2

親子ほどの年の差!

男はいくつになっても
若い女性の方が好きなんですね。

二人の交際について、

スポンサーリンク

ハリス副大統領の母は
『私の娘がなぜ、
ウィリー・ブラウンと付き合ってはいけないの?
彼は大物よ。
ましてやウィリー・ブラウンは
将来わたしの娘から
なにか見返りをもらえるわけでもない。
彼の人生は残り少ないのよ』
と発言。

ウィリーブラウン氏が独身ならこの
発言について問題はないのですが、
ウィリー・ブラウンは
1958年に結婚し、
不倫スキャンダル当時も
別居中ではあったものの
結婚していたので
ハリス副大統領の母親は
実質、不倫を認めていたことになります。

ハリス副大統領は
有力な政治家と付き合うことで
便宜を図ってもらっていた。

ハリス副大統領が
上院議員に立候補した際には
相手候補に対しブラウン氏が
手をまわしたとも言われており
あらゆる形でハリス氏を援助していた。

ハリス副大統領は
ウィリー・ブラウン氏のおかげで
重要なポストに就き
高級車などの身の回りのことも
提供してもらっていことは間違いありません。

この部分は
若い女性のロールモデルに
してはいけない所です!

ただ政治という男社会の中で
生き残るためには
相当な努力と苦労をされていたのかと
想像できます。
不倫スキャンダルはいけませんけど。

ハリス副大統領の元愛人の現在

ウィリーブラウン

ウィリー・ブラウンは1958年に結婚。
不倫関係の時は
妻とは別居中でしたが、
現在も結婚しています。

ハリス副大統領は
過去の不倫スキャンダルについて
口を開きませんが、

現在、86歳のウィリー・ブラウン氏は
地元の有力紙に
「Sure, I dated Kamala Harris. So What? 」
(そうだよ!カマラ・ハリスと付き合っていた。だから何だ?

と、交際を認める発言をしています。

驚きなのが、ウィリーブラウン氏は
ハリス副大統領以外にも
その後お気に入りの女性はたくさんいて
いくつになっても若い女性が
好きなおじいちゃんであることがわかりました。
いまも女性と不倫関係として
お付き合いしているかはわかりませんが、
ただ、元気でいるのは良いことです。

まとめ

初の黒人女性の副大統領に就任したハリス氏
女の武器も使いつつ、のし上がった女性。
高齢のバイデン大統領に代わって
周囲の予想では近い将来、
初の女性大統領に就任するのでは?
とも期待されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク