小室圭と母(佳代)は韓国人?その理由は?父親や家柄についても調査。

小室親子
スポンサーリンク

秋篠宮家の長女・眞子様と小室圭が
婚約内定の経験をしてから3年が経ちました。

未だ多くの国民が
眞子様と小室圭の結婚に
賛成していないのが現状です。

その理由の一つとして、
小室圭と母(佳代)が韓国人なのでは!?
という情報がありました。

今回は小室圭と母(佳代)が韓国人(韓国籍)なのか調査しました。

小室圭と母は韓国人?

小室圭と母(佳代)は韓国人で実は韓国籍なのでは
というウワサがあります。

なぜ、韓国人・韓国籍なのでは
というウワサが出たのかというと

2010年に小室圭が選ばれた
「湘南江の島 海の女王&海の王子コンテスト」の
写真です。

少し見えにくいのですが
左下に書いてある文字が
Kim Komuro
となっているのです。

そのため、
「小室圭は韓国人ではないのか!?」
「韓国人が日本の皇族と結婚なんて!!」
となったようです。

しかしよく調べてみると
海外のニュースサイトの誤記
だったことがわかりました。

「Kei」「Kim」と間違えたようです。
人の名前を間違えるのはよくなことですが
間違え方がとても誤解を生む
韓国人っぽい「Kim」という表記
であったことから
拡散したのではないでしょうか。

小室圭が韓国人・韓国籍
である可能性は低いです。

また母・佳代についても
この写真が韓国人・韓国籍だという
疑惑の発端なので可能性は低いです。

小室圭の父親が韓国人?

小室

小室圭の父・小室敏勝(こむろ としかつ)さん

父・小室敏勝さんは明治大学の理工学部建築学科
を卒業し横浜市役所に勤めていました。
「みなとみらい21」の建設にも携わっていた優秀な方でした。

父・小室敏勝さんが韓国人なのかというと
その可能性も極めて低いです。

その理由としては
父・小室敏勝さんは”地方公務員”でした。

スポンサーリンク

外国人が地方公務員になれるのかというと
各自治体の判断に委ねられます。

今の時代であれば外国人の受け入れを拡大したり
法整備がされていますが
小室敏勝さんが就職した1980年代には
外国人が地方公務員として
就職することは難しかったのでは?推測します。

これだけグローバルな時代になっても
外国人が
公権力の行使や地方自治体の運営に
関わるのは望ましくない
とされているのでなおさらだと思います。

よって父・小室敏勝さんは
韓国人・韓国籍ではない
ことがわかりました。

皇室

紀子さまの実家は今どこ?眞子さまの自由恋愛は親譲り。

小室圭の家柄は?

小室圭の家柄は普通の庶民です。

小室親子

今まで皇族の嫁ぎ先は
由緒ある家柄の方が多く、
小室圭のような普通の家庭に嫁ぐことは
異例中の異例なのです。

小室圭は母子家庭で育ちました。
父・小室敏勝さんを10歳の時に亡くしています。

小室敏勝さんは河川敷きで
焼身自殺を図り、
その1週間後に
ショックを受けた祖父母が
後を追うように自殺しているのです。

母子家庭にも関わらず
小室圭はバイオリンを習ったり、
中学・高校は品川区にある
カナディアン・インターナショナルに通ったりと
金銭的には裕福な教育を受けています。

母子家庭になったことで
母(佳代)は家計や養育費のために色々な仕事をしていました。
インターナショナルスクールなどの高額な授業料を
遺族年金や保険金で支払っていたそうです。

親族が続けて3人も自殺で他界している
一般の庶民でも
なかなかありえない小室家です。

kaiken

眞子さまと小室圭の結婚を賛成、後押しする黒幕は誰?

まとめ

今回は、小室圭と母(佳代)は
韓国人なのかを調査しました。
疑惑の写真は海外サイトの誤記ということで
小室圭は韓国人の可能性は極めて低いです。

結婚の前に問題が山積みなこのお二人の結婚。
一卵性双生児とも言われる母・佳代も相当怪しいです。
調べてみると色々出てきそうです。

国民が心から祝福できるようになる日が
くるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク