琺瑯鍋(ホーロー鍋)の寿命は?修理はできるの?焦げ落としの方法やおすすめの琺瑯鍋を紹介。

meal
スポンサーリンク

最近はおしゃれでかわいい琺瑯鍋(ホーロー鍋)がたくさん販売されています。

琺瑯鍋は一生ものといわれ使用方法を守ればずっと使えますが寿命はないのでしょうか?

今回は琺瑯鍋(ホーロー鍋)の寿命や修理を依頼できるのか、できてしまった焦げの落とし方を紹介します。

琺瑯鍋の寿命は?

calender

琺瑯鍋に限らず、長年使用していたらいつかは寿命が訪れます。

寿命の目安は
 錆(サビ)が発生したとき
 強い衝撃を与えてしまったとき

琺瑯鍋の場合、
琺瑯の表面は釉薬(ゆうやく)でコーティングされています。
使っていくうちに細かい傷がついたり
剥がれてしまったりします。
その傷が深いと内側の金属がサビてしまう可能性があります。
一度さびてしまうと、徐々に広がっていき
劣化してしまいます

それが琺瑯鍋(ホーロー鍋)の寿命となります。
ただ、サビる金属は鉄やアルミなので人体に影響はありません。

琺瑯は表面がガラス質なので
衝撃に弱く、ひび割れが生じることがあります。
割れてしまったまま使うと、細かい破片が料理に混ざってしまい危険です。
この場合は寿命ですので使うことをやめましょう

琺瑯鍋の焦げ落とし方法

準備するものは重曹だけ
とっても簡単にできるので紹介します。

お湯をはった中に重曹を大さじ2~3杯溶かし
中火で沸騰させ、10分程おいたあと自然に冷ます。

スポンジで軽くこすると汚れがおちる。
汚れがひどい場合は数回繰り返し行うことでOK

注意
金属のたわしや研磨剤の使用は表面を傷つけるのでやらないでください 

ついついやってしまいがちですけど絶対にやめましょう

琺瑯鍋の修理方法


琺瑯鍋のコーティングが剥がれたり傷がついていても、サビていなければ
使用可能です。

ひびが入った場合は、なべ底にクッキングシート(オーブン用)を敷いて使用する

stews

スポンサーリンク

人気の琺瑯鍋のメーカーである
ルクルーゼやストウブ、シャスールは
琺瑯が剥げたりした場合の修理は行っていません

ということは琺瑯は非常に繊細なものだと推測できます。

しかし、バーミュキュラは修理可能!なんです

日本のメーカーなので商品を送ることが容易にできます。
修理価格も目玉が飛び出るほど高くない

たまに、修理に出すくらいなら新しいのを買った方がいいのでは?
とおもうことがあります。
バーミュキュラは値段が高いですが
一生ものと思えば
お安いかもしれません。

SDGsの観点からみると、バーミュキュラをつくる愛知ドビー株式会社を応援したくなります。

次に買うときは迷うことなくバーミュキュラ

修理にだすのが面倒だからって、、、

琺瑯用ボンド
という商品は使用しないでください。

これは熱を使わない琺瑯を修理するためのものなので
琺瑯鍋に使ってはいけません。

ふるさと納税に返礼品としてもらう

琺瑯鍋(ホーロー鍋)をお得に購入したい!という方におすすめは、ふるさと納税です。

バーミュキュラをつくる愛知ドビーは愛知県名古屋市の会社です。


ほかにも琺瑯鍋をふるさと納税の返礼品とする地域があります。

新潟県三条市


富山県高岡市


cookiing

スポンサーリンク
スポンサーリンク