【中秋の名月2020年】東京のおすすめスポットやお月見団子を紹介

満月
スポンサーリンク

今年、2020年の中秋の名月は
10月1日です。

中秋の名月とは、
旧暦の8月15日の夜に
見える月のことを言います。
中秋の名月とは満月の印象がありますが
必ずしも
満月とは限りません。

一般的には、
お月見や十五夜と言ったりしますよね。
10月1日は、お月見団子やススキを飾り
月をのんびり
眺めるのはいかがでしょう?

今回は
中秋の名月を
東京でみるおすすめスポット
東京で買えるお月見団子を
紹介します。

【中秋の名月2020年】東京のおすすめスポット

今年は密を避けて、
屋外でゆっくり鑑賞
するのをオススメします。

天体

砧公園(きぬたこうえん)

お花見でも有名な砧公園。
わたしもここ数年は
毎年ここでお花見&写真撮影をしています。

広い芝生があり、
シートをひいて夜ですがピクニック気分で
お月見団子を買って
月をみるのも楽しそうです

所在地 世田谷区砧公園・大蔵1丁目
開園日 常時開園
入園料 無料
交通  東急田園都市線「用賀」駅から徒歩20分

砧公園駐車場の利用をオススメします。
公園のすぐよこに併設している平面駐車場です。

駐車場情報
営業時間 24時間
料金   普通車 1時間まで300円
         以後、20分毎に100円
         入庫後12時間最大料金 1200円
駐車台数 236台
 

石神井公園(しゃくじいこうえん)

都心からは少し離れていますが、
こちらの公園も
ゆっくり鑑賞できるスポットです。

所在地 練馬区石神井台1,2丁目
開園日 常時開園
入園料 無料
交通  西部池袋線「石神井公園」駅から徒歩7分

駐車場情報
石神井公園第一駐車場 
営業時間 24時間
料金   普通車 1時間まで400円
         以後、30分毎に200円
         入庫後12時間最大料金 1600円
駐車台数 41台

石神井公園第二駐車場 
営業時間 入庫/7:00~20:00
     出庫/24時間
料金   普通車 1時間まで400円
         以後、30分毎に200円
         入庫後12時間最大料金 1600円
駐車台数 29台

【中秋の名月2020年】東京のお団子屋さん

中秋の名月(お月見)といえば
お団子ですよね。

お月見団子は、
十五夜に15個、十三夜に13個というのが
一番多いそうです。
月の鑑賞のお供に、食べたいですね~

神楽坂 五十鈴

神楽坂 五十鈴 HP

お月見団子

月見団子神楽坂

販売期間 当日のみ(2020年10月1日)
価格   894円
日持ち  当日

うさぎや

うさぎや 食べログ

スポンサーリンク

お月見団子

うさぎや団子

販売期間 当日のみ(2020年10月1日)
予約必要
詳細は店舗に連絡してください。

どら焼きがおいしいと有名なお店でもあります。

”うさぎや”だけにうさぎの絵がかいてあってかわいい

たねや

たねやHP

きぬかつぎ

たねや月見団子

販売期間  季節限定 9月29日~10月1日
価格   (7個入り)972円
日持ち  1日
購入方法 店舗のみの販売

東京だけでも8店舗。
神奈川にも2店舗あります。

バームクーヘンで有名なクラブハリエも展開しています。

【中秋の名月2020年】東京からみる方角と時間

満月情報

中秋の名月=満月
ではありません。

2020年10月1日(木)の月の出る時刻と方角

東京 17時28分01秒 東の方角

まとめ

今回は2020年の中秋の名月、東京のおすすめスポットと
お供に食べたい月見団子を紹介しました。

今年は
施設のイベントの中止が多く
寂しいですが
公園や家で
中秋の名月を楽しむのも
いいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク